ふぇぶろぐ!

ふぇぶろぐ!

PC・モバイルガジェットの紹介、日々のなんでもないことをつらつらと書き綴るブログ。

ふぇぶろぐ!

一足先にmacをMojave風にしてみた。【雑談】

こんにちは。

昨日のWWDCで発表された新macOS、Mojaveが、Appleの公式サイトに載っていたので、そちらの画像と、Mac OS X Yosemiteから追加された、メニューバーとDockを暗くするという機能を使って、一足先にデスクトップをMojave風にしてみました。

www.apple.com

 

まずは設定>一般>アピアランスから、メニューバーとDockを暗くするにチェック。

 

そしてデスクトップとスクリーンセーバー>デスクトップで背景画像を↓に変更

f:id:febri:20180606130126p:plain

するとこうなります。↓

 

f:id:febri:20180606130149p:plain


はい。流石にウィンドウまで黒くすることはできませんが、Dockとメニューバーはしっかりダークモードっぽくなっています。

ちなみに通常モードはこちら。

f:id:febri:20180606130124p:plain

f:id:febri:20180606130137p:plain

こちらはダークモードではないですが、Mojave気分が味わえ....ます。

Yosemite>El capitan>Sierra>higi Sierraと、読みやすい名前が続いてきていたのに、今回はMojaveとは...読めない..モジャバとしか読めない...

 

壁紙についてもカリフォルニアシリーズの中では、一番3Dっぽく見えます。

自分が気に入っているのはv10.4の青い壁紙と、現行のHIgi Sierraの壁紙。

今回2種類の壁紙を用意してくれたのは嬉しいですが、Appleのものとしてはイマイチインパクトが欠けるような気もしてしまいます。特に通常モードの方。

 

ダークモードについてですが、iPhone XのようなOELD搭載機ならば恩恵はありますが、液晶搭載機種のみしか存在しないMacでの効果は、どうなんでしょうか。あ、これってもしかして秋にOLED搭載Macを出すぞってことなのかな?

 

WWDC2018を見た後、ついでに過去の発表会も見直していたところ、2016年の

新MacBookPro発表会にて、MacBook Airユーザー向けにタッチバーなしのMacBookProを出すみたいなことを言ってましたね。タッチバー無しは単なるバリエーションかと思っていましたが、Appleとしては、これがMacBookAirの置き換えなのかもしれません。

ってことで、Airちゃんはどうなるんだろ。

そして、下の記事で書いた新製品の予想ですが、

febri.hatenablog.com

見事に外れましたorz

 

発表されるもの

 ・MacBook Pro2018 →×

 ・AirPower                →×

アップデートされるもの

   ・MacBook 12"         →×

   ・iPad                       →×

 

実際に発表されたのはこのバンドだけ。

f:id:febri:20180606133940p:plain

Appleの公式サイトに新しく出ていたものはこの2つ。

f:id:febri:20180606134347p:plainf:id:febri:20180606134351p:plain

 

下の電源アダプタは29wから30wになっただけです。

Newとも記載されていません。

 

今回のWWDCは、ハードウェア祭りと言われていましたが、予想は大きく外れました。その中でもでてきてくれたこれら3つの製品。

ありがとう。君たちのおかげで、0にはなりませんでした(苦笑

 

 

...次は9月です。

ではまた。