ふぇぶろぐ!

PC・モバイルガジェットの紹介、日々のなんでもないことをつらつらと書き綴るブログ。

ふぇぶろぐ!

iPhone4sをスケルトンにしてみた。

こんにちは。

皆さんは歴代iPhoneの中で、どの機種が一番好みですか?

多くの方は、iPhone5s、その後継のSEを挙げられると思います。

僕は5sも好きですが、最後の3.5インチ機種、iPhone4sも大好きです。

 

という訳で、お気に入りのiPhone4sをちょこっと改造してみました!

外装カスタムとかが流行っていたようですが4s用は無さそうなのでケースで代用。

f:id:febri:20180610164704j:plain

 

今回の生贄は、iPhone4s 16GB SoftBankモデルです。

白いバックパネルが美しい。

今となっては懐かしい30ピンDockコネクター搭載の最後の機種です。

Dockスタンドも2つほどありますが..どう使おう。

f:id:febri:20180610164523j:plain

では改造開始。まずはDockコネクターの横にある2つのネジを外します。

ネジが取れたら、バックパネルをスライドさせながら取り外します。

 

バックパネルが取れたら、透明なアクリルケースにカチッと。

 

嵌めたものがこちら。見事にスケルトン。

f:id:febri:20180610165323j:plain

 

下からライトで照らしてます。

iPhone4系はバックパネルが開けやすくて良いですね。

バッテリー交換も楽そう。

f:id:febri:20180610165614j:plain

 

全体像(写真下手でごめんんさい)

最近の機種と比較するとやはりロジックボードが大きめですね。

f:id:febri:20180610165742j:plain

外したバックパネルと。

iPhone(というかApple製品)は中身もかっこいいので、ついつい分解したくなります。スケルトンにすると、バイブレーションを鳴らしたときにモーターが動くのが見えて面白い。

f:id:febri:20180610170150j:plain

 

表は普通のiPhone4siOS6にダウングレードしてあります。

RAM512MB、クロック800MHzのこの機種ではiOS9の動作が重すぎるので、

戻してしまいました。4s迄の3.5インチ機は、iOS6までのアイコンが

似合いますね。

iOS6ならギリギリYoutubeChromeも入れられます。

 

 

6年前もiPhoneをメインにすることは難しいですが、

ネットサーフィンや動画再生程度ならまだまだやれる子です。

何十年か持ってたら、4sの価値が上がったり、なんて。

 

 

 

ではまた。