ふぇぶろぐ!

PC・モバイルガジェットの紹介、日々のなんでもないことをつらつらと書き綴るブログ。

ふぇぶろぐ!

タッチのできないタッチパネル。

こんにちは。

そろそろPCの熱対策をしないと、って暑さが続いてます。

先日久しぶり日ハードオフへ出掛けて来たのですが、明らかに転売屋と見られる方たちが結構居られました。

ブックオフの二の舞にはならないで欲しいですね。

さて、本題なんですが、今回は3つ買って参りました。今日はそのうちの一つ、

iPod nano 7th(2015)を紹介します。(PCコーナにいた兄ちゃんのスマホから通知音が漏れてたのは内緒)

f:id:febri:20180622035106j:plain

 

iPod nanoシリーズといえば、ジョブズジーンズから取り出す発表シーンが有名ですが、残念なことにiPod Suffleと共に2017年7月に取り扱いを終了してしまったモデルです。

そんなnano7にも2種類ありまして、片方は2012年、iPod Touch5thと同時に発表されたもので、カラーはブラック/シルバー/ピンク/ブルー/グリーン/イエロー/レッドの7種類があります。

f:id:febri:20180615181826j:plain

もう一つは2015年にマイナーチェンジされたモデルで、カラーはスペースグレイ/シルバー/ゴールド/ピンク/ブルー/レッドの6種類。

容量はどちらも16GBのみです。

f:id:febri:20180615181848j:plain

今回入手した物は後者のコールドモデル。

同じくゴールドのiPhone5s/6s等と合っていい感じ。

 

と、このiPod、一見不具合はないように思いますが、

タッチパネルが効きません。というジャンク品でした。

デジタイザを交換すれば直るし、もしかしたらVoice overがオンになっているだけって運のよいこともしれない..…等と期待したのですが、残念ながらハードウェアレベルでの故障のようでした。

 

タッチパネルが効かないので言語設定もできない…半ば諦めかけてiTunesで復元を試み、復元ボタンをクリック。

パスワードを入力の画面が出たところで・・・

 

ホームに行けちゃいました。

勿論タッチは効きませんから、側面のボタンで選曲することになり、曲がシャッフルされてしまうわけですが。

 

それでも、とりあえず音楽が聴けた。iPodで音楽が聴けるのは当たり前なのに(寧ろ音楽しか聴けないといってもいい)嬉しかった。

 

f:id:febri:20180622035132j:plain

じゃなくて、とりあえず液晶交換せずに運用できることがわかったので、

直ぐには交換しなくていいかな。

 

(本当はBluetooth目的で買ったのもあるからタッチパネル使いたいんだけどね)

 

f:id:febri:20180622035213j:plain

5sと比較。親子みたいです。

 

次回は、ハードオフで買った物2つ目、グラボつきVistaPCを紹介…できたらいいな。

 

 

ではまた。