ふぇぶろぐ!

ふぇぶろぐ!

PC・モバイルガジェットの紹介、日々のなんでもないことをつらつらと書き綴るブログ。

ふぇぶろぐ!

iOS12 パブリックベータ版のインストール方法。

こんにちは。

Appleの公式サイトを確認したところ、パブリックベータ用ガイドが公開されていましたので、早速手持ちのiPhone5Sにインストールしてみます。

 

対応機種

 

2013年以降のiPhone、iPodTouch、iPadです。

※ベータ版となりますので、バグや不具合も十分に考えられます。

インストールされる際は、バックアップをお取り下さい。

 

今回は、iOS12がインストールできる機種の中ではでは一番古い、iPhone5sにインストールしていきます。

5年前の端末が、一体どこまで高速化するのかな?

 

 Apple Beta Software Programに登録

 Appleの公式サイトの下の方にある、iOS12のページへアクセスします。

www.apple.com

f:id:febri:20180626083054p:plain

iOS12に関する説明が色々書かれています。

 

f:id:febri:20180626084619p:plain

下へスクロールして、画像のような場所を見つけたら、Apple IDで今すぐ申し込むをクリック。

f:id:febri:20180626090959p:plain

このページが表示されたら、登録ボタンをクリック。

 

iOS端末をお持ちの方なら恐らく誰でも持っているであろうAppele IDのみで、簡単に登録が行なえます。

 

 

f:id:febri:20180626084951p:plain

 

するとこのようなページへ飛びます。

ガイドとあるので、しっかりと読んでおきましょう。

次に、はじめようから、お使いのiOSバイスを登録して下さいをクリック。

 

f:id:febri:20180626092744p:plain

 

バイスを登録のページに来たら、バックアップなどの諸注意を読み、

いよいよインストールに移ります。

 

プロファイルのインストール

Apple Beta SOftware Programへの登録が終わったら、次はいよいよiPhoneでの操作です。先ずはiOS12をダウンロードするために必要なプロファイルを、端末上にインストールしていきます。

https://beta.apple.com/profile

上記リンクにアクセスし、使用しているApple IDを入力。

f:id:febri:20180626093005j:plain
f:id:febri:20180626092905j:plain

プロファイルをダウンロードをタップ。      許可をタップ。

 

 

f:id:febri:20180626093155j:plain
f:id:febri:20180626093209j:plain


右上のインストールをタップして、表示されるメッセージを読み.....読み......

インストールをタップ。

 

f:id:febri:20180626093212j:plain
f:id:febri:20180626093216j:plain

 

 再起動を促されるので、再起動をタップして、パスコードをかけていれば入力します。

 無事に再起動してこれば、プロファイルのインストールは成功です。

※私のiPhone5sでは、上手く再起動してくれない事があり、3回ほど試したところ、上手くいきました。

 

f:id:febri:20180626093548p:plain




再起動後、設定>一般>ソフトウェア・アップデートを確認するとこれまで無かったiOS12 Public betaが表示されています。

 

iOS12 Public betaのインストール

いよいよiOS本体のインストールです。色々あって、ここまで一時間位以上掛かってしまいました。

f:id:febri:20180626093551p:plain

 

先程のソフトウェア・アップデート欄より、ダウンロードとインストールをタップします。ダウンロードに15分、インストールに30分は掛かるでしょうか。

コーヒーでも淹れて、気長に待ちましょう。

 

動作について

 

iOS12ではパフォーマンスが向上したとのことですが、iPhone5sにおいては、余り変わりはない、寧ろiOS11よりも引っかかりを感じることがあります。

ですがこれはあくまでも体感なので、Antutuベンチマークにて、iOS11、12の差を計測してみました。まずこちらがiOS11のスコアです。

 

f:id:febri:20180626110225j:plain

 

iOSは11.3.1、Antutuはv7.0にて計測。Xperia Z3cが64000程なので、中々のスコアと言えます。そして、iOS12 betaでのスコアですが、

66000程度と、2000ほど低くなっています。これは、アップデート直後だからだとか、Beta版だからかは分かりませんが、本配信のスコアアップに期待します。

 

iOS12での変更点

 

iOS12では、端末の起動時間やアプリの使用時間を確認・管理できるスクリーンタイムという機能が追加されました。

 

これ自体とても良い機能なのですが、常時バックグラウンドでこの機能が動作しているということになります。

使用時間12分で平均より10分上って、平均2分なの?

 


壁紙は、iOS12の新しいものから、iOS10までのものと、綺麗なお花が。

地球の壁紙は、初代からずっとありますね。

 

 

 

まとめ

 

 

 

iOS12、操作感はiOS11とほぼ同じかと思います。

5sでは期待していたようなスピードアップは図れませんでしたが、6s以降の端末ではどうなのでしょうか。正式配信までに最新OSを試せるのは面白いですね。Beta版をすべての端末にインストールできるのも、Andoridでは出来ない利点です。

正式バージョン、そしてiOS12プリインストールの新iPhoneに、期待が高まります。

 

 

ではまた。