ふぇぶろぐ!

PC・モバイルガジェットの紹介、日々のなんでもないことをつらつらと書き綴るブログ。

ふぇぶろぐ!

iPhone X Plus?

こんにちは。

次期iPhoneの発表会まで、(例年通りなら)2ヶ月ほどになりました。

昨年は10周年記念機種のiPhone Xで、大いに盛り上がりました。

今年は一体どんなiPhoneが世の中に登場するのでしょうか。

f:id:febri:20180703174120p:plain

次期iPhoneとされる、iPhone X Plusの予想があちこちで立っています。

例えばこんな記事とか。

iphone-mania.jp

通常の液晶モデル(仮称iPhone9,8s)も含め、スペック等予想していきたいと思います。

iPhone X Plus

  • 画面サイズ  6.5inch
  • SoC                   A12
  • RAM                 4GB
  • ROM                64GBor256GB
  • 充電端子    USB-C?
  • リアカメラ   12MPカメラ☓3
  • フロントカメラ 7MP
  • 3D Touch対応

※液晶サイズやメモリは海外サイト等、カメラは現行Xから予測しました。

 

6.5インチのiPhone X PlusはiPhone6s Plus、iPhone 7 Plus等と外装サイズはほぼ同じですが、液晶サイズは少し大きくなるようです。

18:9の5.8インチと16:9の5.5インチだと5.5インチのほうが大きいですが、18:9の6.5インチと16:9の5.5インチでは、6.5インチのほうが大きいようです(もはや何が何だか)。アスペクト比が違うと単純にインチ数では大きさが見分けられないので戸惑いますね。

 

現行の3GBから4GBへと増える予想ですが、

iphone-mania.jp

Appleも流石に3GBは少ないと感じたのか、iOS13辺りで重くなるのか。

こちらも気になるところですね。

 

iPhone 8s(9)

こちらは去年発売されたiPhone8の進化版と言えるモデルで、OLEDではなく液晶パネルを搭載すると予想されていますが、iPhone X同様のノッチ付きディスプレイへと変更になる模様です。

  • 液晶サイズ 6.04インチ
  • SoC              A12
  • RAM     3GB
  • ROM            64or256GB
  • リアカメラ  12MPシングル
  • フロント   7MP
  • 3D Touch非対応
  • 価格     77,000円程度

液晶サイズが6.04インチと大きめですが、こちらも18:9のディスプレイなため、横幅はPlusシリーズとほぼ同じか小さくなる模様です。

iphone-mania.jp

この記事にもある通り、iPhoneとしては、少し価格が下る模様です(それでもまだまだ高いですが...)。そのためか、3D Touch非対応のディスプレイとなる模様。実際、あまり使わない機能なので非対応になっても困りませんが、他にどのような部分でコストカットしていくのか気になります。

 

 

まとめ

去年、iPhoneXが発売される前は、10周年記念モデルがiPhone8、液晶パネル搭載モデルがiPhone7s,7s Plusと予想されていましたから、名称が変わる可能性はあります。もしかしたら、全く別のものが発売されたりするかもしれません。でもそこが楽しい。予想通りにいかないからおもしろいんだと思います。

発表会(Special Event)まで2ヶ月程、楽しみに待ちましょう!

 

 

ではまた。