ふぇぶろぐ!

ふぇぶろぐ!

PC・モバイルガジェットの紹介、日々のなんでもないことをつらつらと書き綴るブログ。

ふぇぶろぐ!

iPhoneのノッチは何いつになったら無くなるのか。【ノッチ議論】

こんにちは。Pixel 3までもがノッチを搭載するようですね。

あの角丸ディスプレイ、結構良かったのに....(どちらにしろ日本では出ないでしょうが。

 

昨年11月に発売されたiPhone Xの画面上部に搭載されている切り欠き(ノッチ)。

上部が凹んでいるOELDディスプレイを搭載し、画面上部にドットプロジェクター、

投光イルミネータ、赤外線センサー等を搭載したことによる影響ですが、

発売当初はダサい、かっこ悪いという声が多く、"M字ハゲ"などバカにされていました。

しかし今はどうでしょう。中国メーカーから発売される新機種の多くがノッチを搭載し、もはノッチがあることがステータスであるかのようになってしまっています。

 

 

f:id:febri:20180814045742j:plain
f:id:febri:20180814045808j:plain

 

iPhone Xのページ(Apple公式)を見ると、「すべてがスクリーン」とのキャッチフレーズが載っていますが、いつ、ノッチのない本当の意味で"全てがスクリーン"のiPhoneが、登場するのでしょうか。

 

f:id:febri:20180814060552p:plain

 

そこで今回は、このノッチがいつまでスマホ業界を席巻するのか、他の方法でカメラを搭載することは出来ないのか、考えていきたいと思います。

 

打開策

ノッチの縮小

今年発売される見込みの3モデルのiPhoneでは、従来よりノッチが小型化する、との噂もあります。iPhone Xのノッチ部分には2つのカメラモジュールが埋め込まれており、1つはFace ID用のTrueDepthカメラ、もう一つは通常のRGBカメラです。

 

f:id:febri:20180814053122p:plain

 

iPhone Xのノッチが他機種(P20等)と比較すると横長ですが、これは2つのカメラを搭載したことによるものです。

この2つのカメラを統合すれば、ノッチを縮小することができます。その可能性を、Appleは模索しているようです。

あくまでもノッチを無くすまでのつなぎですが、画面上の侵食領域が狭まれば、バッテリー残量のパーセント表示が可能になる(かも)など、利便性は向上します。

カメラを搭載しなければノッチを消せる

先述の通り、iPhone XのノッチはFace ID用カメラを搭載したために出来たもので、あくまでも妥協策。Appleとしても、ノッチのない"真のベゼルレス"を実現したかったことと思います。

技術的には可能、寧ろノッチを搭載することのほうがハード的にも、ソフト的にも困難ですから、いっそインカメラ非搭載のモデルを出してほしいとも思います。

(Appleはやらないだろうから、他メーカーさん、お願いします)

 

カメラをベゼル内に埋め込む

これは新型iPadの予想として噂されているものですが、ベゼル・ノッチともに廃止し、画面縁の細いベゼル上にTrueDepthカメラを搭載し、Touch IDが廃止される見込みだということです。

これはiOS12のBeta版からも確認できることで、iOS12Beta5のアイコンでは、ノッチも、ホームボタンも無いiPadの姿が確認できます。

 

f:id:febri:20180814052629p:plain

この技術をiPhoneにも流用すれば、ノッチなし・ベゼルレスなiPhoneが実現できるのではないでしょうか。iPhoneに比べてiPadのベゼルは太いとはいえ、2019年にノッチが廃止されると噂されているiPhoneですから、この方法でTrueDepsカメラを搭載させる可能性が高いです。

 

OLEDパネル上に穴を開ける

 

www.idownloadblog.com

この記事によると、AppleiPhoneを完全なフルスクリーンとするために、2つの方法を考えているとのことです。ここにはパネル上に物理的な穴を開け、そこへ顔認証センサー等を配置する方法が示されています。

ノッチでは、カメラモジュール全体がパネルの上部に見えていましたが、この方法では、カメラレンズ等センサー部分のみをパネルの外に見せ、そこから認証をするようです。

ブラックマトリックス領域

この記事にはもう一つ、ブラックマトリックス領域(ドットを仕切る黒い線)を利用して顔認証を実現させる、とも書かれています。

 

これらの方法はいつ実現できるのか

現在の噂では、2019年に発売されるiPhoneより、完全なフルスクリーンディスプレイとなる見込みです。しかし、依然としてTouch IDではなくFace IDが採用されるようなので、顔認証センサー類がどこに、どのように搭載されるのかが、非常に気になります。

 

iphone-mania.jp

 

まとめ

iPhone Xのノッチは、今年のiPhone Xs・XsPlus・8s(仮称)にも引き続き搭載される模様ですので、すぐにノッチなしのiPhoneを見ることは出来ないでしょう。

しかしAppleでは、何らかの方法が失敗し、その妥協策として(または10周年に間に合わせるため)ノッチを採用したと考えられます。

私達を驚かせる"何か"で完全ベゼルレスを実現するか、それとも飛び出すカメラを乗せてくるのか。

まだ今年のiPhoneも発表すらされていませんが、早くも来年に期待が高まります。

 

 

ではまた次回。