ふぇぶろぐ!

ふぇぶろぐ!

PC・モバイルガジェットの紹介、日々のなんでもないことをつらつらと書き綴るブログ。

ふぇぶろぐ!

長時間の移動でも安心!『Free Wi-Fi』のある新幹線・列車

 

こんにちは、ふぇぶりです。

先日、既に山手線で運用されているE235系電車横須賀総武快速線として745両新造・投入するというニュースが報道されました。

この車両には非常走行用電源が搭載されており、災害時に最寄り駅まで自走することが出来ます。

 非常電源にも注目すべき所ではあるのですが、今回は違います。

この電車のグリーン車には、各席コンセントのほか、Free WI-Fiが用意されているのです。

今回はそんな「列車で使えるFree Wi-Fiについて紹介していきたいと思います。

 

 

1.新幹線

東北・北海道新幹線

 

f:id:febri:20180908154610j:plain

北海道新幹線・H5系はやぶさJR東日本所有車両であるE5系電車とほぼ同じ外観ですが、車体の帯の色が違ったり(E5系はピンク、H5系は紫)、ロゴマークが違ったり(E5系ハヤブサ、H5系は北海道をモチーフ)と、細かくみると色々な違いがあります。image:https://ja.wikipedia.org

 

東北・北海道新幹線では2018年5月24日より、JR東日本の所有するE5系1編成にてFree Wi-FIサービスが開始されました。JR北海道の所有する「H5系」車両のFree Wi-Fi導入整備は2018年12月頃から行われ、2019年度末までに整備が終了する計画です。

利用可能な列車は以下のステッカーが掲出されている列車、

f:id:febri:20180908152523p:plain

利用可能区間東北新幹線北海道新幹線の全線(トンネル・山間部除く)となっています。

 

認証方法:メールアドレスの登録

SSIDJR-EAST_FREE_Wi-Fi

利用可能時間:一回の接続につき3時間

 

山形・秋田・上越北陸新幹線

 

f:id:febri:20180908155813j:plain

北陸新幹線 E7系はくたか。2015年の北陸新幹線長野~金沢延伸時にデビューした...訳ではなく2014年3月に長野新幹線「あさま」に投入された新型車両で、同じ見た目でもJR東日本所有のE7系と西日本所有のW7系の2種類が存在します。

最新技術を盛り込んだ車両、というわけではないですが、E7系には一編成あたり18席しかないグランクラスというプレミアム車両があります。

 

山形新幹線ではE3系電車のFree Wi-Fi整備を2018年度より行い、順次サービス開始されます。2019年度中には全編成で提供を開始する計画です。

秋田新幹線E5系E6系電車、そして北陸新幹線E7系電車は2018年5月より整備を行い、7月8日よりサービスを開始。2019年5月までに全編成で提供を開始する計画です。

上越新幹線では、2018年以降のE7系投入に合わせてFree Wi-Fiの提供が開始されます。

北陸新幹線に無料の無線LAN 7月8日から順次導入 - ITmedia NEWS

 

利用可能区間は山形・秋田・上越北陸新幹線の全線(トンネル・山間部除く)、

利用可能な車両は北陸新幹線以外は以下のステッカー、

f:id:febri:20180908152523p:plain

北陸新幹線では下のどちらかのステッカーが掲出されている車両です。

f:id:febri:20180908153122j:plain
f:id:febri:20180908153216j:plain



認証方法:メールアドレスの登録(W7系のみSNSでの認証も可)

SSIDJR-EAST_FREE_Wi-Fi(W7系:JR-WEST FREE Wi-Fi)

利用可能時間:一回の接続につき3時間

 

東海道・山陽・九州新幹線

f:id:febri:20180908175729j:plain

東海道新幹線の次世代車両「N700S」確認試験車J0編成。試験走行を経て2020年頃に営業運転を開始する見込みです。N700SにはE235系と同じバッテリー自走システムが搭載されており、リチウムイオンバッテリーの電力を利用して低速での自力走行が可能となっています。

image:CNN.co.jp : 「最高の」新幹線N700Sお披露目、20年運行開始へ

 

2018年7月25日より、東海道・山陽・九州新幹線の車内において、無料Wi-Fiサービス「Shinkanseen Free Wi-Fiが開始されました。

新幹線車内無料Wi-Fi「Shinkansen Free Wi-Fi」サービスの開始:JR西日本

それ以前も東海道新幹線N700・N700A車両ではDocomoSoftbank、UQmobile等が提供する有料Wi-Fiが利用可能でしたが、Free Wi-Fiは導入されていませんでした。

 

利用可能区間九州新幹線新八代駅鹿児島中央駅間のトンネルと、山間部など携帯電話の電波が届かない場所を除く全区間です。

利用可能な列車はステッカーが掲出されている車両となります。

 

f:id:febri:20180908162203j:plain

 

認証方法:メールアドレスの登録・SNSでの認証

SSID:Shinkansen_Free_Wi-Fi

利用可能時間:一回の接続につき30分

2.在来線

JR北海道

快速「エアポート」721系・733系

2018年11月よりサービス開始、WiMAX2+回線使用

認証方法:メールアドレスの登録・SNSでの認証

SSIDJR-Hokkaido_Free_Wi-Fi

運転区間:小樽~札幌~新千歳空港

利用可能時間:一回の接続につき2時間

JR東日本

特急スーパーあずさE353系

2018年12月よりサービス開始

認証方法:メールアドレスの登録

SSID:JR-EAST_FREE_Wi-Fi

利用可能時間:一回の接続につき3時間

JR東海

特急ワイドビューひだ」「ワイドビュー南紀キハ85系

グリーン車:利用可、普通車:改修完了次第利用可

認証方法:メールアドレスの登録・SNSでの認証

SSID:JR-Central_FREE

利用可能時間:一回の接続につき1時間

JR西日本

関空特急「はるか」281系

2014年12月1日よりサービス開始

認証方法:メールアドレスの登録・SNSでの認証

SSID:JR-WEST_FREE_Wi-Fi

JR四国

特急「いしづち」「しおかぜ」8600系・8000系

2018年8月1日よりサービス開始

認証方法:メールアドレスの登録・SNSでの認証

SSID: JR-SHIKOKU_Train_Wi-Fi

利用可能時間:一回の接続につき30分、一日4回まで

 

3.私鉄・地下鉄

東京メトロ・銀座線、日比谷線東西線・千代田線・丸の内線の一部

ステッカーのある車両で利用可能

認証方法:メールアドレスの登録

SSID:Metro_Free_Wi-Fi

https://www.tokyometro.jp/news/

東京都交通局都営地下鉄浅草線大江戸線

認証方法:メールアドレスの登録

SSID:Toei_Subway_Free_Wi-Fi

訪日外国人向け無料Wi-Fiサービス | 東京都交通局

東武電鉄

特急スペーシア」「りょうもう

「TOBU FREE Wi-Fi」の提供を開始します | NTTBP 

小田急電鉄

特急ロマンスカーVSE」「ロマンスカーEXE」「ロマンスカーGSE」「ロマンスカーEXEα」

SSID:0dakyu_Free_Wi-Fi

接続方法:odakyu Free Wi-Fiアプリのダウンロード

利用可能時間:一回の接続につき3時間

odakyu Free Wi-Fi|小田急電鉄

京成電鉄

特急「スカイライナー」

SSID:Wi2 / Wi2premium

利用可能時間:1回の接続につき6時間

※訪日外国人にのみパスワード・IDを配布

KEISEI Electric Railway

京浜急行電鉄

京急線全駅・ほぼ全車両にて利用可

認証方法:「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」アプリのダウンロード

※日本人は利用不可(アプリが日本版App Storeに無い)

「訪日外国人向け無料公衆無線LANサービス」を拡大  | 京急電鉄オフィシャルサイト

西武鉄道

特急「レッドアロー」、40000系S-TRAIN

SSID:SEIBU_FREE_Wi-Fi

認証方法:メールアドレスの登録

電車のFREE Wi-Fi :西武鉄道Webサイト

京阪電気鉄道

8000系・3000系車内

SSID:KEIHAN_FREE_Wi-Fi

認証方法:メールアドレスの登録

利用可能時間:一回の接続につき90分

無料Wi-Fi|やさしい電車・駅づくり|電車・駅のご案内|京阪電気鉄道株式会社

近畿日本鉄道

観光特急「しまかぜ」

2014年10月よりサービス開始

SSID:SHIMAKAZE_Free_Wi-Fi

パスワード:12345678

車内サービス|観光特急しまかぜ|近畿日本鉄道

南海電気鉄道

特急「ラピート」

SSID:Osaka_Free_Wi-Fi(OFW)

利用可能時間:一回の接続につき1時間、回数無制限

Free Wi-Fi ご利用ガイド|南海電鉄

名古屋鉄道

空港特急ミュースカイ2000系、2200系等特別車内

2016年4月1日よりサービス開始

SSID:MEITETSU_FREE_Wi-Fi

認証方法:メールアドレスの登録

名古屋鉄道における無料Wi-Fiサービスの開始について | NTTBP

 

終わりに

在来線・私鉄地下鉄は数が多いのでざっとしか紹介できませんでしたが、いかがでしたか?早いところでは2014年からFree W-Fiの導入が進められていますが、活発になってきたのは最近のことです。書ききれなかった鉄道会社もありますが、Free Wi-Fi環境が整うのはまだまだこれからですね。現在の通信速度は新幹線内でも2Mbps程度だそうなので、通信速度が上がればより快適にインターネットを楽しめそうですね。

 

おっと、Wi-Fiの他にもう一つ、忘れてはいけないものがありました。これは「コンセント」です。東海道新幹線で現在最も多く走行している車両は「N700A」ですが、この車両はコンセントが窓側のみです。ですが先ほど紹介した「N700S」には、なんと全席コンセントが完備されているのです。勿論普通車もですよ。

WI-Fiに、コンセント完備。もはや、グリーン車みたいですね。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

おまけ

 

f:id:febri:20180908114402j:plain

 

f:id:febri:20180908114429j:plain

 

f:id:febri:20180908114440j:plain

 

f:id:febri:20180908114451j:plain

 

f:id:febri:20180908114503j:plain

 

f:id:febri:20180908114517j:plain