ふぇぶろぐ!

ふぇぶろぐ!

PC・モバイルガジェットの紹介、日々のなんでもないことをつらつらと書き綴るブログ。

ふぇぶろぐ!

次に買うべきスマホはiPhone XS?それとも七輪?徹底比較してみた!

 

 

 

どうも、ふぇぶりです。

iPhone XSも発売開始され、予約された方には届き始めている頃でしょう。

ですが、まだ買うと決めかねている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はそんな方たちのために、iPhone XSと七輪はどちらが買いなのか、比較してみました!

 

 

 

今、旬の製品

 

iPhone XSも七輪も、優れた製品であることは間違いありませんが、今は9月。どうせ買うなら、旬に合ったスマホを選びたいですよね。旬に合ったスマホはなにより、家族・友人に自慢できるのがいいところ。

 

iPhone XS=90点

f:id:febri:20180913040250j:plain

発表日=2018年9月12日

発売日=2018年9月21日

旬=9月

毎年、新型が発表・発売されるこの9月が、iPhoneにとって最も「旬」と呼べる時期なのではないでしょうか。発表前には必ずといっていいほど話題に上がり、TVを始め各種メディアでも取り上げられることの多くなる9月。そしてなんといっても最大の理由は、iPhone XSが9文字だということ!(スペース含め)

 

これだけの要素があれば、もう9月が「旬」だ、と認めざるを得ませんよね?

 

七輪=70点

f:id:febri:20180920222831j:plain

秋刀魚の旬=9~10月

よって七輪の旬=9~10月

七輪といえば秋刀魚。だから秋刀魚の旬は七輪の旬。漁獲量が減少傾向にあるようですが、今年は少し回復するそう。私も先日冷凍の秋刀魚を食しましたが、まさに「旬」と言うべき良い味でした。

 

そしてなんと、七輪には”9号”というサイズが存在します。これはもう、9号の七輪を買って9匹の秋刀魚を焼くしかありません。

 

 

スマホとしての使い勝手・魅力

あくまでも通話・通信手段のための製品ですから、ここが優れていないと意味がありません。

 

iPhone XS=80点

f:id:febri:20180920231108j:plain

←:iPhone XS                 iPhone XS Max:→

iPhone XSは、iPhone史上初のeSIM、そして512GBストレージを搭載し、さらなる使い勝手の向上を図りました。防水性能は水深2m地点で30分耐えられるIP68に進化しています。iPhone Xには無かった新色「ゴールド」が追加されたのも魅力の一つですね。

 

ただ、Lightningーイヤホンジャック変換アダプタが同梱されないなど不満点もあるのでここは抑えめ80点。

 

七輪=95点

f:id:febri:20180920231706g:plain

七輪の魅力はなんといってもその種類の豊富さ。様々な形状・サイズから、自分にあった七輪を見つけられるのがイイですね。

また、七輪はスマホとしてもフラッグシップ級。

iPhoneは電波の届く範囲にしか電話をかけられませんが、七輪なら風に乗せてどこまでも香りを送信することができるんです。

 

食材の焼き加減、塩の量などによって送信内容を簡単に変更可能

さらに七輪は防火に対応。火事になっても大丈夫!なスグレモノなんですよ。

 

 

ビジネス用スマホとして

個人での使用ではなく、ビジネス用途で優れているのはどちらでしょう?

規模の大きいビジネス市場は、見逃せませんからね。

 

iPhone XS=90点

 

f:id:febri:20180920235852j:plain

 

ビジネス用スマホに求められることは、1、大型であること。2、バッテリー容量が多いこと。3、処理能力が高いこと。4、セキュリティが高いことです。

iPhone XSは、これら全てに当てはまります。

まず、5.8インチの大型ディスプレイ。一般的なスマートフォンよりもベゼルが細く、画面占有率が高いため、小柄なボディながら大画面を実現しています。

バッテリー容量は2658mAhと中程度ですが、iPhone Xよりも30分長いバッテリー駆動時間となっています。

最新のA12 Bionicチップは過剰すぎるほどの処理性能。スマートフォンベンチマークテストを行うアプリ「Antutu Benchmark」では過去最高となる36万点を記録しています。

また、このiPhone XSに搭載されているiOSのセキュリティはAndroidよりも高いと言われています。iPhoneでは、Appleの審査を通過したアプリしかダウンロードできないため、比較的安全でしょう。

 

七輪=100点

f:id:febri:20180921001721j:plain

まず、七輪はiPhone XSよりも遥かに大きなディスプレイ(金網)を搭載しているため、とても秋刀魚が焼きやすいです。

そしてバッテリー(炭火持続時間)はとても長く、長時間のBBQでも安心して使用できます。

核となるチップセット(炭)には最高級の土佐備長炭を使用。他の炭に比べ抜群の火持ちが特徴です。

この七輪はユーザー数が圧倒的に少ないため、ウイルスにかかる心配は全くありません!ビジネスマンにとってこれは大きな魅力ではないでしょうか?

 

 

お腹が空いたとき

お腹が空いたときの対応の違いについて比較してみました。

 

iPhone XS=70点

Google Mapで「レストラン」と検索するか、SIriに「お腹が空いた」と話しかけてみてください。近くの飲食店を検索できます。

 

七輪=90点

手元に秋刀魚等がある場合、すぐに腹を満たすことができます

秋刀魚がない場合は、近くのスーパーを探して買って来ましょう。

その際、iPhone XSのSIriを利用すると便利です。

 

 

 敵が現れたとき

日常生活を送る中、敵と遭遇することも考えられます。

そんなときにはどちらが役に立つのでしょうか?

 

iPhone XS=70点

iPhone XSの側面フレームは頑丈なステンレスでできているため、敵を殴るのにもってこいです。しかし、背面パネルがガラス製なため、耐久性は低そうです....

 

七輪=90点

七輪は基本的に珪藻土を原料としていますが、製品となっているものは固くて丈夫。また、軽量かつコンパクトで持ち運びも簡単なため、敵が現れても一安心です。

また、秋刀魚を焼くいい匂いで敵を誘い、崖から突き落としたり背後から襲う、といった使い方もできますね。

 

 

 

 価格

スマートフォンを購入する際、一番気になるのは「価格」ですよね。

いくら魅力的な製品でも、価格が高すぎては手が出せませんから...

 

iPhone XS=30点

64GB=112,800円(税抜)

256GB=129,800円(税抜)

512GB=152,800円(税抜)

 

 

七輪=100点!

f:id:febri:20180921203838j:plain

角型ワイド=3,945円(税込)

三和金属丸型(大)=2,714円(税込)

BUNDOK BD385七輪=1,800円(税込)

 

これは七輪の圧勝です。iPhone XS(512GB)1台で、一番下の七輪が84個も買えちゃうんですから。これはもう七輪を買うしかないっ!

 

 

まとめです

まだまだ比較したい要素が沢山残っているのですがとりあえずこのへんで、それぞれの点数を表にしてみました。

 

f:id:febri:20180921205115j:plain

iPhone XSが430点、七輪が545点と115点の差を付けて七輪の勝利です!

これで、次に買うべきスマホは七輪である、ということが証明されましたね。

 

 これで皆さんは七輪を買う決心をされたと思うのですが、七輪だけでは何もできません。ご一緒に木炭、火ばさみ、そして秋刀魚の購入もお忘れなきよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:febri:20180921212714j:plain

私は、iPhone XSにしたけどねっ♪