ふぇぶろぐ!

ふぇぶろぐ!

PC・モバイルガジェットの紹介、日々のなんでもないことをつらつらと書き綴るブログ。

ふぇぶろぐ!

【インターネット】英語版サイトが秀逸な件

 

 はーい、ふぇぶりです。

英語のサイトを見るときなんて、怪しい広告をクリックしてしまったときくらいですよね。

でも、普段見ている様々なホームページにも、英語版が存在しています。

中には、日本語版よりも気合が入ったサイトもあったり...

今日は、そんな数々の英語版ページたちを紹介したいと思います。

 

 

1.シンプルですっきり

f:id:febri:20181031221045p:plain

 出典:https://www.gov-online.go.jp/eng/index.html

 

f:id:febri:20181031221218p:plain

出典:政府広報オンライン あしたの暮らしをわかりやすく

 

まずは日本の中心的なサイトから。

サイトは日本語・英語の二言語で、完全に別のページに分けられています。

 日本語版サイトは青いバーが目を引くデザインで、社会保険や地方創生、自殺対策やSNS被害など、様々な項目がタイル用に並べられていますが、英語版は富士山をイメージしたデザイン。

 

f:id:febri:20181031223158p:plain

 出典:https://www.gov-online.go.jp/eng/publicity/book/hlj/index.html

 

トップに表示されている『Highlighting JAPAN』とは毎月発行されているオンラインの広報誌のようです。

国内向けと海外向けで発信する内容の違いが垣間見れ、面白いですね。

 英語版サイトに日本語コンテンツ?

f:id:febri:20181031224025p:plain

出典:鉄道の歴史、昔と今 | October 2018 | Highlighting Japan

 

この広報誌には日本語訳版もありました。

内容もどちらかというと、日本人向けのような..?

サイトはこちら

 

これは、日本語版のほうがすき。

2.みかん?柿?

東京都

f:id:febri:20181031225824p:plain

出典:Home - Tokyo Metropolitan Government

 

f:id:febri:20181031225645p:plain

出典:東京都公式ホームページ

 

都民なら毎日見ている?東京都のホームページは、4言語の他に『やさしい日本語』にも対応。

サイトは日本語版が標準的なタイル状なのに対し、英語版は市松模様を模した和風のデザインとなっています。

 

f:id:febri:20181031231059p:plain
f:id:febri:20181031231113p:plain

出典:Home - Tokyo Metropolitan Government東京都公式ホームページ

サイト下部も、少しごちゃごちゃした印象を受ける日本語版に比べ、英語版はスッキリとしています。

 

f:id:febri:20181031233313p:plain

出典:The joys of Japanese food through anime!|東京の飲食店検索サイト

外国人向けのこんなページも。

キャラクターを用いて、居酒屋やラーメン店での作法を紹介しているようです。

外国人でなくとも、見入ってしまいますね。

 

イラスト付きページの増殖求む。

 3.変わりすぎっ!

 最近、外国人向けの対応がなされるようになってきた鉄道各社。

その中でも、特に日本語版と英語版の差が大きかったのはこの会社。

近畿日本鉄道 

f:id:febri:20181101000148p:plain

出典:近畿日本鉄道

 

少し古さを感じさせるデザインではありますが、至って普通のホームページ。

 しかし、英語版は

 

f:id:febri:20181105022618p:plain

 出典:Kintetsu Railway Co.,Ltd.

 

まるで違う会社のサイトかと思わせるくらい洗練されたデザイン。

写真を中心い組み立てられていて見やすいことはもちろん、府県別に分けられた観光地案内は、日本語版よりわかりやすいです-_-;

 

f:id:febri:20181105172547p:plain

 出典:Nagoya Area Information | Sightseeing Spots | Kintetsu Railway Co.,Ltd.

 

名古屋のページにはこんなものもありました。

手羽先は「Tebasaki-no-karaage」で、Google自動翻訳にかけると「幕末の歌詞」^ ^; 

f:id:febri:20181105174508p:plain

出典:Nagoya Area Information | Sightseeing Spots | Kintetsu Railway Co.,Ltd.

サイトはこちら

 

味噌煮込みうどんがない・・・

 

4.似てるようで似てない..

NEXCO西日本

 

f:id:febri:20181105185822p:plain

出典:NEXCO 西日本の高速道路・交通情報 渋滞・通行止め情報

 

フラットなデザインのため見やすく感じます。

一番知りたいこと(ルート検索・交通情報・通行止め)が上に配置されているのもありがたいポイントです。

 

f:id:febri:20181105190301p:plain

出典:West Nippon Expressway Company Limited.

 

んんん?

左上のNEXCOロゴがなければ、空港か何かのサイトと勘違いしてしまいそうな。

 

 

f:id:febri:20181105191140p:plain

出典:Drivers Licenses - West Nippon Expressway Company Limited.

 

交通ルールがイラストでイラストで解説されていて親切...ですが、

 

f:id:febri:20181105191313p:plain

出典:Drivers Licenses - West Nippon Expressway Company Limited.

 

 なぜに著作権JR西日本

 

サイトはこちら

 

英語版って、写真基調のものが多いよね

さいごに

サイトのグローバル化?が進んでいますが、英語版のほうが後に出来た分、デザインが洗練されているものが多いのかな?

海外の方が多く利用する航空会社・空港などのサイトは、デザインが同じでした。

英語版のほうが面白いものもあるということが分かったので、これからは英語ページを利用するようにしたいと思います。

 

・・・英語読めないんだった。

 

ではまたこんど~