ふぇぶろぐ!

PC・モバイルガジェットの紹介、日々のなんでもないことをつらつらと書き綴るブログ。

ふぇぶろぐ!

iPod Photoをゲット!

こんにちは。

夏至が過ぎて、後は夜が長くなる一方ですね。

まだ6月なのに。

あ、そうそう、先日とある用事で都市部に出掛けたのですが、そこでiPhoneXを使っているお方を見かけました。都会の方にとっては普通かもしれませんが、田舎者にとっては珍しいものですよ、iPhoneX。

全体的には、iPhone6s使いが多い印象です。XperiaZ3cも見かけましたが。

 

さて今回は、こちらを紹介します。

2004年のiPod第4世代のカラー液晶版、iPod Photoです。20GB、30GBと40GB、そして60GBモデルがありますが、そのうち20GBモデルを入手しました。

ハードオフにて2160円。初期化できましたとしか書かれていなかったのですが、故障箇所も無く、完璧に動作してくれました。

 

f:id:febri:20180622025123j:plain

 

iPodといえばこの第4世代、と言われるほど、この世代のiPodは液晶とクリックホイールのバランスが整っている様に思います。勿論5世代以降も好きですよ。

 

主な仕様

HDD    20or30or40or60GB

液晶 220×176ドット

バッテリー 連続再生15時間

曲数は40GBで10000曲、20GBで5000曲?

 

f:id:febri:20180622030215j:plain

 

裏面は鏡面です、が、傷が目立ちますね。

ただ、この間のClassicよりは大分綺麗。

febri.hatenablog.com

 

f:id:febri:20180622030738j:plain

 

側面はこんな感じ。5世代以降の薄型モデルと比べると分厚いですが、それがiPodらしさを出していて良いと思います。初代とか2世代とか欲しい。

側面にはあまり傷は見られませんでした。液晶、クリックホイールに保護フィルムが貼ったままでしたので、きっと丁寧に使われていたのかと思います。多分。

 

f:id:febri:20180622031020j:plain

 

一通り外観をチェックしたところで、起動行ってみましょう。Appleロゴは、懐かしのもの。Mac OSで言うとLeopardあたりかな?

iPadやiPhone3G等もこのAppleロゴだったような気がします。

f:id:febri:20180622031347j:plain

 

電池が無いよぅ。

UIはまだ1画面形式。ジャケットが表示できるのは、6世代からです。

この画面サイズでは、意味ないか。

背景がオレンジなのは、

LEDを照明代わりにして撮影しているので黄色味掛かっているんです。

 

f:id:febri:20180622031709j:plain

 

何故か電池が増えてるし。

曲を再生してみます。ジャケットも表示できますが、小さい。

音に関しては、うーん。分からない。nanoも含めて聴き比べてみても、

差は分からないです。音楽目的ではなく、ガジェットとして買ってますからね。別にいいんだ。

 

iPodシリーズ、色々集めてますが、初代~3世代はなかなかお目にかかりません。特にDockコネクターを搭載する前の、あの2機種は価値がありそう。最近はスマホの音楽鑑賞が主流ですが、やっぱり専用機で聴きたい。

音の面では完全に負けてますけど、操作性は上だ!と、思っています。

物理ボタン最高。

 

 

 

 

 

 

 

ではまた。